敵の高武力部隊には群がるな!【三国志大戦初心者講座】

2017年8月9日

まず基本のおさらいですが、「武力が相手より大きいほど、相手に与えるダメージが大きくなる」という戦闘システムです。

そして三国志大戦ではリアルタイムに戦闘が行われます。
同時に複数の部隊と戦闘を行うことが起こり得ますが、ダメージの分散、増幅、減衰などは起こりません。
一対一でのダメージ計算が、一対多でも同じようにそれぞれの相手と計算されます。

 

例として【武力10】vs【武力5×2部隊】が同時に乱戦をしたとします。

結果を先に言いますと、数値上の合計武力はどちらも武力10ですが、【武力10】がかなりの兵力を残して【武力5×2部隊】を撃破します。

【武力10】側の視点で見ると2部隊と戦闘を行っていますが、複数部隊と戦ってもダメージの分散は起こりません。
【武力5】の2部隊にそれぞれ武力10としてのダメージを等しく与えます。

【武力5×2部隊】側の視点で見ると「武力5のダメージを1部隊の時の2倍与えているのに!」と感じますが、これはダメージ量の計算式がそうさせています。
(武力差を計算して算出しているらしいですが、正しいのかどうか確認ができませんのでここでは省略します。とりあえず武力で負けている時は真っ向からの勝負は避けましょう)

 

イメトレ

試合時間残り5カウント。城ゲージ微勝ち。味方は全部隊生存で城にいる。士気はゼロ。
敵の呂蒙が計略「呉下の阿蒙」を使用し、武力20くらいでこちらの城門に到着。
この攻城を許したら負ける!という状況です。

慌てて全部隊を乱戦させると、武力20からのダメージを全部隊が受け、一瞬で撤退してしまうでしょう。
ですのでまず1部隊だけ乱戦させ、撤退すると同時に次の部隊を乱戦させるようにして時間を稼ぎましょう。

注意:この場合、敵の武力が非常に高いので、乱戦させた部隊は一瞬で撤退していきます。
撤退後すぐに次の部隊が乱戦できるよう、先に出城して横に待機しておくなど準備しておきましょう。

 

逆に自軍の武力が高い場合

相手部隊が複数固まっている時、自軍部隊の武力が相手より大幅に高いなら、乱戦(接触)して同時にダメージを与えると効果的です。

NEXT
カードの位置と向き【三国志大戦初心者講座】
PREV
性格別おすすめデッキ診断

-三国志大戦


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

記事についての疑問・質問がありましたらお気軽にご連絡ください。
また、記載している情報に誤りがありましたらご連絡いただけると助かります。