スターターデッキは基本が身につく!【三国志大戦初心者講座】

2017年3月22日

■スターターの長所
・馬槍弓の基本三兵種が揃っている
・3枚のため操作が忙しくない
・計略「指揮」があるので「部隊をそろえて戦う」という基本戦術が身につく
・3枚すべて武力が高いので死ににくい

■スターターの短所
・3枚のカードは、性能があまりよくない
・高コスト3枚なので、入手したカードを入れ替えにくい
長所、短所としては上記のとおりです。
もう少し詳しく見てみましょう。

・馬槍弓の基本三兵種が揃っている
・3枚のため操作が忙しくない

それぞれの兵種で何が得意で何が苦手かを学べます。
また、複数のカードを同時に操作する技術が必要なゲームですが、それに徐々に慣れていくことができます。

・計略:指揮があるので「部隊をそろえて戦うという基本戦術」が身につく

これが一番重要です。はっきり言って、上2つは実際にゲームをプレイしていれば少しずつ慣れてきます。
ですが戦術に関しては、勝つためにとても重要な要素なのに、チュートリアルではあまり重要視されていません。

指揮をはじめとする、いわゆる「号令」という計略は、「範囲内の味方全員の武将を上げる」という効果です。
つまり、「なるべく多くの部隊を範囲に入れて号令を打つ」というのが、最大効果を発揮するということになります。

他にも号令を扱う際のメリットがあるのですが、長くなるので別記事で紹介します。
とりあえず、敵とぶつかり合う時には「なるべく多くの味方に号令をかける」ことを意識しましょう。

このように、スターターデッキは「初心者が操作を覚える」ためには良いカードが揃っています。
しかし、デッキとして強くないのも事実で、勝つためのデッキとして使い続けるには厳しいものがあります。

次回は、スターターから卒業するためにオススメな号令デッキを紹介します。
予定を変更しました。

NEXT
実は弓兵が一番難しい?【三国志大戦初心者講座】
PREV
兵種【三国志大戦初心者講座】

-三国志大戦

writer:enjoy-games


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    お問い合わせ

    記事についての疑問・質問がありましたらお気軽にご連絡ください。
    また、記載している情報に誤りがありましたらご連絡いただけると助かります。