カードを間違えないようにする【三国志大戦初心者講座】

2017年2月27日

複数のカードを同時に扱うというゲーム性から、「カードを取り違えて操作してしまう」ということが起こりえます。
特に初心者のうちは多発することでしょう。

もちろんカードイラストで区別できるのですが、操作に追われたりしてイラストを確認する余裕が無いこともあります。
そこで、手で触って区別できるようにすることで対策をたてるという手段があります。
(注:この対策は必ずしも採用する必要はありません)

基本的には「トップローダーやスリーブの装着、または裸」を使い分けます。
そこにさらに目印などをつけるのも良いでしょう。

例1:特定の兵種に

騎兵をトップローダーにすることで滑らかに操作
弓兵をトップローダーにすることで不本意な移動を防ぐ

 

例2:デッキのキーカードに

号令や超絶強化など、戦術の核となるカードをわかりやすく!

 

例3:スーパーレアに

貴重な高レアリティカードを守りましょう!

NEXT
デッキの組み方・基礎の基礎【三国志大戦初心者講座】
PREV
意図しないカード操作を防ぐ【三国志大戦初心者講座】

-三国志大戦


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

記事についての疑問・質問がありましたらお気軽にご連絡ください。
また、記載している情報に誤りがありましたらご連絡いただけると助かります。