アシストカード【wlw初心者講座】

2017年5月30日

この記事では「アシストカードそのもの」の説明を行います。
ビルド解説はしません。

カードの売却については後日別記事にて説明します。

 

アシスト(ソウル以外)

レアリティ

下記の3種です。
・★…N(ノーマル)
・★★…R(レア)
・★★★…SR(スーパーレア)

カテゴリ

・武器:主に攻撃力が上がる。
・防具:主にHPが上がる。
・道具:主にMPが上がる。
・装飾:主にスピードが上がる。

発動レベル

1~7が設定されています。
表示されているレベルに達することで初めてそのアシストの効果が発動します。発動するとカードが明るく表示されます。

上昇値(効果量)

小、中、大、特大 の4段階で設定されています。

(訂正)
小、中、大、特大 の4段階で表記されています。
実際には細かく数値が設定されていて、おおまかな目安として4段階に分けて表記されています。

【注意】

■同じ上昇値表記でも、アシストの発動レベルごとに実際に受けられる上昇値が違う
例:レベル1発動アシストの小アップと、レベル3発動アシストの小アップでは、後者のほうが上昇値が大きい。
「そのレベル帯のアシストとしての上昇値目安」と考えてください。

■同じレベル&同じ上昇値表記でも、実際の上昇値に差がある(場合がある)
上記のとおり、上昇値の表記は4段階ですが、内部的には細かな数値が設定されているためです。
比較したい時は、カスタマイズ画面で該当のカードを入れ替える際に上昇・下降値が表示されるので、これを参考にしてください。

また、SRアシストは特殊効果を得ることを主目的と設定されているためか、パラメータの上昇値自体はやや抑えめにされていることがあります。
例:レベル5発動SRの大アップと、レベル5発動R(レア)の大アップでは、後者のほうが上昇値が大きい。
このため、攻撃力やスピードなどのパラメータを純粋に伸ばしたい場合は、Rのほうが良い場合があります。

特殊効果

一部のアシストは特殊効果が設定されています。
「ストレートショットの射程が伸びる」、「レベルアップ時に一定時間、ドローショットの消費MPが軽減される」等といった様々な効果があります。
中には「ファイターのみ適用」や、「特定キャストのみ適用(専用装備と呼ばれています)」といったものもあるのでセットの際には注意しましょう。

基本的にSRアシストは全て特殊効果アリです。

カード強化

既に所持しているカードをさらに取得すると自動で強化され、「+1」といった表記が付きます。
・取得するたびに強化され、+10でMAXとなります。
・強化される項目は上昇パラメータ(HP増など)のみで、デメリット(HP減など)は変わりません。
・特殊効果は、+5とMAXの時のみ強化されます。
・MAXの状態でさらに取得した場合、自動でリーフに変換されます。
イベントで取得した場合等、リーフ変換の表示がでないことがありますが、自動でリーフが増えています。
・(カード売却時の価格は、強化値が多いほど高価になります)

 

ソウル

レアリティ

下記の2種です。
・★★★…SR(スーパーレア)
・★★★★…WR(ワンダーレア)

特殊効果

WRソウルは特殊効果が設定されています。

巨人

カードごとに巨人(の種別)が設定されています。

発動レベル・効果量・カード強化

アシストと同じです。
※カードが強化されても、巨人自体の強さに変化はありません。

NEXT
特殊効果の発動サイン【wlw初心者講座】
PREV
チケットなどのゲーム内通貨について【wlw初心者講座】

-ワンダーランドウォーズ

writer:enjoy-games


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    お問い合わせ

    記事についての疑問・質問がありましたらお気軽にご連絡ください。
    また、記載している情報に誤りがありましたらご連絡いただけると助かります。